<   2017年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

自分が選ぶもの


先日、
「これ(ものづくり)で食べられるようになりたいって言ってたでしょ??」
そう言われました。
「え!?いま働いてないの??」
っていうのもよく言われます。

「働いて当たり前ですか??」
と言いたくなるのも、どこか働いて無い事への言い訳が自分の中にもあるということ。
「ものづくりで食べられるように」と具体的に思ったことは、ないですねえ。。。
あったのかな??
結果としてそうなればいいかもしれん。。。くらいなら。

ガツガツ作れないし、今も試行錯誤でなかなか完成にたどり着かなくて。
完成しないから納品しないし、そしたら収入にはならない。
分かりきったことだけど、べつに収入にならなくても困っていない。
今はただ作れる時に、作りたいものを、作りたい。

時間の使い方が少しずつ変化してきました。
もっと変えて良いと思う。
今いるパソコンの前、周辺がまたすごいことになりつつあって、定期的には片付けているのですが気を抜くと本やらメモやらどんどん積まれている。
PCの時間ももっと整理した方がいいかも。


「毎日きちんと暮らしたい」と思っていました。
整理整頓された部屋で、日課を大切にし、規則正しい生活、が目標だと信じていました。
『正しい』ことが最上のはずなのに、しんどくて続かない。
義父母と同居が始まると全く自由が無い、おもしろくないとも思ったし、家事どころか家に居ることが苦痛でした。

今は状況も変わって楽になりました。しんどいこともあるけど。
ちょっと今「これだからイヤなんだ」と思うことがあって、ずっと繰り返しています。
繰り返しおこされる、ということは私自身が「この感情を繰り返す」とどこかで原因を作っているんだろうなと。
子供に対する思い込み、知らず知らずのコントロール。
義親に対しても。
感情に振り回されないで、向き合う。あいまいにしない。

はっきりと決めることが出来ない、決断力が無い。ダメな事だと思っていたけど、こういう自分もじぶんとして受け入れる。
いろんなモノを捨てきるのは苦手でも、なにが大切かは見つけられるし自分が引き寄せたものを受け入れて手離す。
きちんとしてもいいし、しなくてもいい。。。

言われたことにムッとしたお蔭で、考えることが出来ました。
今日から息子の学年末テスト、私は何だか風邪みたい。
今日は予定キャンセルで寝ておきます。






[PR]
by sononon310 | 2017-02-22 05:26 | Trackback | Comments(0)

はまりもの


昨年の事、夫が貯めていたポイントをはたいてミニコンポを買ってくれました。
それ以来、よくCD聴いています。
でも、持っていたCDだけではイマイチ満足できなくて、近くのショッピングモールでたまに中古のCDの販売があり、チェックして懐かしいものを見つけて購入したり、通販でたまにチェックしたり・・・確実に増えています。

むかしむかし、ハマった大江千里のアルバムは全部LPレコードでした。いつの間にか実家で処分されてました。。。
『アベック』のジャケットがとてもとてもお気に入りでした。
レコード時代、ジャケットデザインは凝ったものが多くて、買うたびにワクワクしていました。CDに替わって行ってから買わなくなったのはジャケットに面白みが無くなったから。音楽番組からも遠のいて、なにも聴かなくなりました。
今は少し後悔しています。

お気に入りだったアルバムくらいはCDで買いなおしておけば良かった。
廃盤で手に入らないものが多いです。
昨年よく聞いたのはスピッツの「ハチミツ」何度も何度もリピートして、でも飽きない。
大江千里は一枚もCD持っていませんでした。
ビックリだ。。。


今はSMAPの25周年ベスト盤をヘビロテで聴いています。
聴けば聞くほど、すごく良い。
彼らはそんなに歌がうまくないから、CDにあまり興味はないと思っていました。
ごめんなさい。。。それ、撤回します。
なんていうか、いろいろ信じてみたくなった。
というか、目の前の『現実』をそのまま信じることの危うさを考える年末年始でした。





[PR]
by sononon310 | 2017-02-15 05:31 | Trackback | Comments(0)

無限にあるもの


布の量はハンパない。縫っても買うし、たとえ購入を一切やめても一生縫い続けても無くならないんじゃないかと思う位に。

いつかは折り合いをつける事になると思う。


ふっと思ったのですが、『時間』というもの。
同じ一日24時間なのに、仕事量って全然違うなと常々感じています。
だれでもブログやなんやに全てを書いている訳ではないだろうけど、つぎつぎ作ったものをUPしていたり、きれいに片付いた部屋の画像が映り込んでいたり。。。
とても同じ24時間を過ごしていると思えない。
わたし・・・バタバタしている割に何事も仕上がりは遅い。
布が多いのも、生協の注文に時間がかかるのも、「前もって準備をしておかないと不安」という心理から。
料理に関しては全く自信が無く、盛り付けも苦手。毎日時間もかかっているし(考えたら弁当と夕飯だけなんだけど)
メニュー位は前もって考えておかないとなにも思いつかないし、年寄りはなんだかんだうるさいし18時にはご飯出来てないと。。。

という感じで「自分の価値」をひくくしやすいのかも、書き出して思いました。
『あー、今朝もこれが出来なかった』とか『ご飯の時間が遅くなったー』とか、終わらせる時間や仕事量をまえもって決めてしまうから、時間が足りない感覚や未達成感が残る。

昨日はちょっと遠出のついでで、「あの店に寄るか、スルーして今無性に食べたいバーガーを食べるか」自転車を走らせながら『あの店』の前に着く直前まで迷いました。そこの店ではお茶が出来る。オーナーさんといろいろおしゃべりも出来る。
でも食事はない(昨日は昼食を準備しないと決めていた)コンビニ弁当とか適当に済ませる必要がある。
食べたいバーガーの為には更に3キロくらい自転車で走ることになる。今週は誰とも会ってないしおしゃべりも無い。独りで食べて本読みながらコーヒー飲んでいたらぼっちで今日も終わるやん。でも食べたい!!
気持ちは「おしゃべり」にかなり偏っていたにも関わらず直前にお店の前をスルーして、バーガーに走りました。
結果、とってもおいしいバーガーで本を読む時間も出来て短い時間でも大満足なひと時を過ごせました。

計画して行動する。
すごく効率的に時間を無駄にせずやっていけそうなのに、私の本質はそこを重要に考えていないように思います。
直前まで自分の行動が決められないのが怖くて準備をすると、結果も目に見えている範囲にしかあらわれなくて、「間に合って良かった」くらいのことしか感じていないのかもしれない。
昨日のバーガーは、食べたい気持ちに任せて行動して、「今日食べて本当に良かった!」と心から思えました。
きっと後日に子供達と食べても、ここまで感動していないと思う。子供たちの反応に集中してしまうから。

丁度お昼に帰宅して、午後はミシンに集中する時間が持てました(自転車で遠出すると気が緩んで何もしない日も多いです)
自分を大切にすると次の行動のエネルギーになるんだと思います。

でも、「準備」「備え」やってしまいそう。
そこにかける時間、労働力はかなりのものながら、ほぼ無意識に日々繰り返しているので。。。

自分の潜在意識の、本来自分がありたい姿を見つけられた時、もっと時間は豊かになるし正体のない不足感も不要になるんだろうと思います。




[PR]
by sononon310 | 2017-02-09 09:12 | Trackback | Comments(0)

考えた通りの結果


娘、インフルから完全復帰(金曜日)
習い事の発表会の準備の買い物・荷物や集合時間の確認(土曜日)
娘、発表会の本番→帰りの大阪駅で迷子・保護・・・

「こちらJR大阪ですが・・・」落し物か?なんて一瞬思いましたが、まさか自分の子供が忘れ物なんて。
今回は私は同行せず、スタッフのみなさんに引率をお願いしていました。
引率の方には申し訳ない気持ちでいっぱい。
途中一人が引き返して、娘の受け渡しをしていただきました。

詳細は省きますが、一番は私の準備不足、娘への配慮(ねこかぶりの娘の本質を一番分かっていたはずなのに)不足・・・


それと、つい娘の出発前に『もしもはぐれてしまったら』という考えが浮かんだこと。
私の考え方の、これは根強いクセです。
客観的にみて、私は「いつもバタバタしている」らしい。
例えば10個準備するものがあると、なるべく期日前までに備えて、さらに万が一を考えて予備も考える。
電車の時間を調べる時は“何時何分”だけでなく数本の候補を調べる。

・・・昔から私のバッグは『ドラえもんのポケットか!?』と突っ込まれることが多いです。
「無い!」ことが、備えていない状況が、その状況に対応できなくなりそうで不安を感じやすい。

この2週間の間に、息子の体調不良と娘の学級閉鎖、インフルエンザ、夫の気管支炎と。
いろんな予定をあきらめたり、最低限の外出しか出来なかったりで『発表会の準備に時間をかけられなかった』という気持ちから『遠い場所で迷うのでは?』と想像してしまい、そうなっても困らない様にと娘に言い聞かせていたことが逆に現実を呼んだのかも、と思いました。

「これだけの準備をしないと不安」なのは私自身なだけで。
子供たちはもっとのんきだし、今までもそれなりに対応してきている。
もう、こういう部分も『手離し』します。

「先のことを考えて備えるのをやめてみる」
年末のセッションで出ていた自分への課題でした。ホントに、やめよう。(最初の反省とは逆になるけど)




[PR]
by sononon310 | 2017-02-06 09:51 | Trackback | Comments(0)

パジャマ


一年おき位に子供たちのパジャマを縫っています。
・・・裏毛がそこにあるからね。。

娘のアウターかトレーナーでも作りたいと思っていたキルトニットは、柄自体の旬を過ぎていまや
『パジャマにして!!』としか見えない。
ピンクの裏毛は今はなきネットショップで売り出された福袋の一部。
上質な肌触りですよ、でも色が可愛らしすぎる色で、娘はピンクはあまり好きじゃなくて。
「パジャマなんだから我慢して」と納得させました。
リブはピンクには全く合っていませんが、これも2mくらい買っていて、かなり余っていたので無理やり合わせました。
f0117397_05213496.jpg


サイズ150です。デカイ。縫う距離が長い。
息子にも作る予定ですが、150では丈が微妙なのでレディースMサイズで作る予定です。ふう。
娘は150だとパツパツでした。。。やっぱり^^;


完成したのは先々週なんですが、子供らがつぎつぎ体調を崩して、というか息子なんか病欠続き。
作業が進まんわ。
という1月でした。



[PR]
by sononon310 | 2017-02-01 05:32 | Trackback | Comments(0)

家族と、ハンドメイドの記録


by sononon310
プロフィールを見る
画像一覧