<   2016年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ボディリュック 完成

f0117397_09283643.jpg


思った以上に時間がかかりましたが、2個目はもう少しスピードアップ出来るかな??

1個目は、薄手の帆布でバイアステープも共布ですが、普通に縫えました。同じ生地でトートも作り、この自転車柄の生地は使い切りました。無くなって寂しい気持ちと満足感・・・
数年前にslowboatさんで販売された生地でした。

2個目は、綿麻キャンパス。キノコ柄がお気に入りでした。
もう10年位前の生地です。

f0117397_09284334.jpg


「娘にいろいろ作れれば」と思っていたら、もう娘は似合わない年齢になってました。
2個目は子供サイズで作ります。

今年はあまり布は買わず、というか作りたくて手に入れてきた生地たちが、埋もれに埋もれて整理する度に出てくる出てくる。。。
もう買う必要はないと思っていても、可愛い布が出てくると購入してきました。
それが。。。今は縫う方に気持ちが向いていてネットもあまり見なくなり、自然と落ち着いてきました。
少し前まで、『作る意欲=購買意欲』でミシンをやりだすと新しい布も欲しくなっていたのに。
型紙も、そうです。
まだまだ使っていない型紙がたくさんある。

目が見える限り、体力がある限り、カタチにしていきたい。


イベントが終わるまで、ジムもお休みします。行った方が体調は良いけど、時間の余裕がない。
トレーニングの時間帯や内容もちょっと考えてみたいと思います。



[PR]
by sononon310 | 2016-10-27 09:51 | Trackback | Comments(0)

まだ、途中。

f0117397_10311739.jpg

なんとなくカタチになってきましたが、工程はまだまだあります。
パーツが多い割には思っていたほど面倒でもなく、手順通りに進めていますが、パーツがつながっていくのが楽しいです。
同じ形でもう一つは作りたいから、もうちょいスピードを上げたいな。


最近、息子が反抗期かなあ??という感じです。
いろんな事にイライラ、ムカムカ。
学校でも家でも不満がいっぱいでたまらないらしい。

せっかくの誕生日も荒れ気味で、「小さいときは誕生日っていうだけですごく楽しかったのに」とこぼしていました。
小学生に間違われる容姿ですが、中身は成長しているんだな。

結局、縫い物はあまり進まなかったですが、やるべき雑事はなんとか片付けたので今日の課題(超苦手な旗当番)も乗り越えたいと思います^^;


義母の退院が明日に決まりました。
秋物の服がどこにあるか分からない。なんて思っていたのですが。。。
昨日、義父が朝からバッターンとズッコケました。
デイサービスに行く日だと、息子が声を掛けても一向に理解出来なくて、夫がとうとう「今日はデイサービスを休ませる」と。
ちょっとボケたなという場面が増えました。義母もそうなんですが・・・
なかなか日常を取り戻すのは大変かもしれません。

今朝も義父と夫が言い争いになりまして・・・やっぱりボケてるかな??面倒くさい義父がますます面倒くさい^^;



[PR]
by sononon310 | 2016-10-24 10:50 | Trackback | Comments(0)

トートバッグ 2個目


昨日は淡い色の花柄だったので反動なのか、今日は黒字に自転車のプリント。

f0117397_05113913.jpg

この後も同じトートバッグを作るつもりでしたが、同じ生地で違うものが作りたくなりました。
ちょっと時間がかかるかな???

朝ドラ「べっぴんさん」、刺繍はやっぱり著名な作家さんの監修の様ですね。
主人公・すみれの手作り雑貨がすごくかわいい。
この時代背景にまったくそぐわない作品が、すみれのお嬢様育ちで周りから浮きまくっている様子を表している様でちょっと辛いんですが、どこから突破口を見出すのかがとても楽しみです。

刺繍はどこかに入れたいなあ・・・と考えてはいますが、いまだ実現していません^^;
へたっぴなりに、味のあるステッチが出来ればいいなあ。



もう間もなく息子の14歳の誕生日です。祭りの本宮にあたるので、去年と同じく友達と観に行くようです。
友達と言ってもすごく仲のいい訳でもない。
好き嫌いの熱量が、対人関係に関してはかなりの省エネ仕様です。
娘にしてもそうだけど、「本当にこんなんで大丈夫かな??」とついつい考えるのですが、心配すれば心配になるような状況が引き寄せられる。
私自身は、複雑な事を考えようとすれば、面倒くさくなって投げやりになってしまう。
子供の事でもなんでも。
でもそれは、「手離す」とは違う気がしてます。
そこをじっくり考えようとすると、しゅるしゅる~と煙みたいに思考が霧散する。。。
きっと、目の前に子供のいない状態で『頭で考えよう』とするからでしょうね。

何かしながらでもいいから、気持ちを子供たちに向けて観る。存在をまるごと受け止めてみる。
”こういうのはダメ。こういうのが間違っている。こうしなければならない。
これをしないから、あなたの出す結果がこうなんだ。”
そんな自分の思考を手離してみる。

両親の「失敗しない様に」という気持ち、今なら理解は出来ます。
でも、期待に応えるために生きるのはしんどかった。
私は子供たちに対して同じことをしたくないし、子供を心配することを手離せたその先が見たいし楽しみです。



[PR]
by sononon310 | 2016-10-20 09:20 | Trackback | Comments(0)

行動するチカラ


最近物忘れが多いです。
買い物に行っても必ず買い忘れがあるし、「メモしておこう」と思った事をメモしようと思ったら思い出せない。
ミシンも今一つ身が入りません。

考えてみたら、「思ったら実行しよう」「とにかく動いてみよう」と決めていたのが、いつの間にか薄れている。
頭で考えることが主になって『今動くとき』というのを逃しているのかもしれない。


バッグがやっと完成しました。
進みだしたら早い。
次の分を裁断中です。

もう何度も作っている『with tote』ですが、外ポケットを大きく、持ち手をギリギリ肩に掛けられる長さに変更してみました。
時間が許す限り、たくさん作れると良いなと思います。

f0117397_05252410.jpg

[PR]
by sononon310 | 2016-10-20 05:27 | Trackback | Comments(0)

駆け足の秋


惜しむ間もなく秋が流れていきそう。
9月はくもりか雨か台風か、な天気だったし、先週は急に冷え込んだし。

妹が飼っていた猫が亡くなりました。
とっても美猫さんで、一時は実家でも預かっていました。その時は私も独身で実家暮らし。
初めての猫飼いの日々がとても懐かしいです。
まだまだ若かった猫には、よく遊びに誘われました。
私の背後からたったったっと近づいて、ふくらはぎにタッチしながらサッと追い越してくるっと振り向くのは、
「ほら!追いかけてよ!!」の合図。
階段を駆け上がって私が駆け寄るのを確認したら、またその先に逃げて。

夜は私の布団にもぐりこんで来ることが多かった。

たった2か月だったけど、楽しい思い出いっぱいです。

ただ、その2か月がきっかけでぜんそく発作がひどくなり、今は猫を飼えません。
妹の猫とも結婚後は殆ど会えませんでした。。。
雨の中ガリガリに痩せた子猫、公園で出会った時に『運命を感じた』妹。
20年を一緒に過ごしたので、妹の事がちょっと心配です。


土日はびっくりする位、なにも進みませんでした。
こういう時は“いつものヤツ”に取り掛かるのが一番だな、と準備始めています。
今日は雨だからどこにもいけないし、フラフラしていないでミシンに向かいます。


[PR]
by sononon310 | 2016-10-17 05:24 | Trackback | Comments(0)

今週が終わってしまう


今週は何かと予定の詰まった1週間でした。

歯医者はあと1~2回。。。

久しぶりに息子の同級生のお母さんともたくさんおしゃべりしました。
というか、この方と学校外で会っておしゃべりするのは初めて。初めてだよね??と別れ際にきがつくうっかりさ。
そういう感覚がお互いそっくりな人です。


最近合間に作ってはいたものの、「今つくりたいものはこれじゃない」感があった様で、方向を変えます。
散らかったファーを片付けよう。
完成写真すら取り忘れ続けている・・・というのも、そういう事なんだと思います。
知らず知らず疲れを貯めて、ぐったり。。。
特に夜は動けません。
作ることに専念できる時間が足りない。
それも思い込みかもしれない。
理由を無意識に作っているのかも。

義母の入院で、義母も、家に居る義父も、様子が少し変わりました。
痴呆が出ているのかもしれません。
「介護度を上げてどうしたいんですか??」と夫がソーシャルワーカーから聞かれたそう。
どうしたいもこうしたいも、もっと本人にあったサービスを利用させたい。
本音で言えば、「自転車に乗れる義父が介護1で、歩けない義母が支援1はおかしいやろ」です。



[PR]
by sononon310 | 2016-10-15 05:33 | Trackback | Comments(0)

私は何をする人ぞ???


連休中は義母の見舞い、後は買い物にも行かずミシン周りでゴソゴソ。
新しいパターンでティペットを作ってみました。
素直にプードルファーを使った方が良いかな?

思っていたよりコンパクトな感じです。
生地は2~3種類で、サイズを一通り作ってみようかな。


義母にと、プリンやゼリーなど喉の通りの良いものをと持って行ったのですが、絶食中でした^^;
もうそろそろ、重湯から始まって順調なら段階を上げてすぐ普通食になる、とのことでした。
思ったよりリハビリにも時間がかかりそう。


息子は今日から中間テスト。
夫には伝言が山ほどあるけど、忙しすぎてなかなか。
今週は友達と約束、歯科受診が決まっている予定、ですが何か忘れている気がする。。。モヤモヤする。。。

先週、学校の門番をしてきましたが、『学校をまるごと信用はできないな』と思う話が出てきました。
モヤモヤの原因はこれかな???



[PR]
by sononon310 | 2016-10-14 05:19 | Trackback | Comments(0)

あと1個作ったら

義母は相変わらず、テレビ拒否。
理由は『他人の目が気になる』です。
自分が何を見ているか、どう思われるか、ものすごく気になる。
バカにされないか不安。
そういう人です。

昨日は急性期を過ぎたので(無事に治療終わり)病室の引越だそう。
日常生活に戻る為のリハビリを受けるための病棟になるそうです。
今日は娘を連れてお見舞いにいくつもりです。
テレビカード、拒否されても置いてきます^^;


f0117397_05162224.jpg

あと一つ、裁断して縫っていない分を作ったら、違うものに取り掛かるつもりです。

ミシンとは違うものにもチャレンジしたいのですが、イベントに間に合わなくても始めたい。
時間とにらめっこで毎日あっという間に過ぎます。



[PR]
by sononon310 | 2016-10-09 05:27 | Trackback | Comments(0)

気合い、要る?


今日は苦手な旗当番。。。
いや、学校関係はなんでも苦手。

でも、『キライ=避ける』って結局、嫌いなものを自分の方に引き寄せている。

昨日子供に言ったのに。自分が同じだから気が付くという事ですね。。。

嫌いな時間だけど、旗当番がんばろう。
そういう気合は実は不要で、「児童の集団が嫌い」という気持ちを自分で「ああ、私はそう思っているな」と受け止めて、当番をこなす。
それで良かったんだろうな、と当番が終わってから気が付きました^^;


つい、子供たちに「がんばること」を要求していることに気が付きます。
『こんなこと繰り返している自分はなんて馬鹿なのか』と思って、昨日は『子供をコントロールはできない』のような一文があったなと探そうとしていました。
が、最初のページに「探して記憶しようと思わなくて良い。記憶には刻まれているから必要な時に浮かびます」とあって、本当にびっくりしました。

そうか、思い出したから反省したのか。
答えを探す前に知っていた。
「繰り返している」と気が付けた。
「ああ、私はまた同じことをしていたな」ありのままを受け止めず、自分を否定するから『ああ、またやった』と思ってしまう。
自分に罪悪感があるから、子供に「同じことをしない様に」要求してしまう。


なんだか、ものすごくモヤ~っとした午前中でしたが、軽くなった気がします。
明日は学校の中での当番。
いつもと違う環境を楽しんできます。




[PR]
by sononon310 | 2016-10-06 15:22 | Trackback | Comments(0)

いろいろ


今週は学校関係の当番2つと、歯科の予約。

義母は一体いつ退院なのか、分からないのですが昨日も輸血を受けたらしいので、他に気になる点があるのかも。
今日・明日の退院とはならない様子です。
やはりリハビリが必要??・・・


さて、息子。
試験前なのにゲーム端末を手離せない。
ああ、多分今回もあかんな。。。^^;

そして娘。
2週間くらい前に、娘の様子でいろいろ気になったので話をしました。
「学校ではクラスに仲良くしている子はいない。
 委員の仕事が私一人だけ残ってて、一人でいる。」
という話はしていました。
昨夜も少し話をして、
「男の子も女の子も、私が通り過ぎると避けるの。
 クラスでは友達いない。」
いやなこと言われたり、意地悪されたりは??
「それはないよ。
 私、学校で図書室の本を読んだり、自分の好きなように過ごしたい。
 運動したいときは外に出て、クラスでの鬼ごっこに入るし。
 仲良くするより好きなことしたい。」
 

なんてマイペースな。
本当に自分と重なります^^;
『つれション』キライで、自分のペースで歩けない仲良しグループでの登校も本心では嫌で嫌で仕方なかった。
「一人で良いねん。独りが良いねん」
でも、なんとなく周りに合わせていたな。

「一人がしんどいなって思ったら、友達の側に戻ったらええか。
 でも先生に褒めてもらおうと良い子をやっていたら、周りの子はやきもちやいて煙たがられるよ?」
娘、ふふ~と笑って
「いやあ、それでも私先生に褒められたい」(先生は褒め上手)

じゃあ、それも友達がどう思っても先生に褒められたいんなら、やりきったらええやん。


私は私で、今日もがんばろ。
[PR]
by sononon310 | 2016-10-05 09:33 | Trackback | Comments(0)

家族と、ハンドメイドの記録


by sononon310
プロフィールを見る
画像一覧