<   2016年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

おつかれ!夏休み


今、なんとなく部屋が散らかっています。
子供たちのせいにしたいけど、自分が暑さに参っているだけ。

ミシン部屋は全く使えません。窓を開けても風が通らないし、大量の布で更に熱がこもっている感じがします。
で、居間兼夫婦の寝室にカッティングマットと布を持ち込んで裁断しようと目論んだのですが、子供たちは「スプラトゥーン」とかいうゲームに夢中で、日中は占領されます。
ホント、イライラする。。。

ゲーム中にテレビ画面の前をウロウロすると、
「ああ!もう邪魔!!」「あ~もう負けた!!」と、うるさいのなんの!


ミシン部屋の空調を何とかするべきでしょうね。
そして「夜はゲーム禁止」を徹底(理由:『私が』テレビを見たいときに自由にならない)

夏はタダでさえ暑いのに、夏休みなんかがあって更にあっつーくなってしまう気がします。
うぅ、やっぱり子供の所為か(>_<)


散らかっていると、頭が働かないのでチャチャッと片付けて、気晴らしに行ってきます!


[PR]
by sononon310 | 2016-07-27 05:21 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

映画って本当に素晴らしいものですね

娘と、予定通りに映画を観てきました。
アリス・イン・ワンダーランド~時間の旅~

タイムワープはワクワクして好き。そしてちょっと切ないラスト。
アリスは水色ワンピースに白のフリルエプロン姿からは考えられない変貌を遂げていました。

私は『トイ・ストーリー』以降のディズニー映画はあまり好きではありません。
でも、ティム・バートン監督は別。
前作は赤の女王VS白の女王の印象だったけど、2人の過去が明らかになることで関係にも変化がありました。
時の番人・タイム、すごく好きです。
他の登場人物もだけど、毒や棘もあって美しいだけではないのに優しい。
あの髭のせいか、フレディ・マーキュリーを思い出して、当時は気持ち悪い人、と思っていたフレディの事も本当は好きだったんだなというのにも気が付きました。


あらゆる物事に関する私の捉え方は、「正か悪か」「美か醜か」・・・そういうのを叩きこまれていました。
親の価値観がそうだったからだと思うのですが、母は特に子供に対して
「この行動は正しいか、間違っているか」
それを基準に接していたと思います。
少しでも逸れると気に入らないのです。
「どちらでも良い」がない親とは対立するしかない。

私が中学生の時孤立した原因は
『人をジャッジする』ことを止めなかったから。ジャッジすることが正しいと思い込んでいたから。
当時はそこまで考える余裕は無かったですが、漠然と
「親の考え方に従っても私は幸せになれない」というのは、確かにありました。


以前は道徳的な判断が根本にあったから、いろんなブレーキをかけていました。
「ブレーキをかけていたんだな」と気が付いてしまうとそれまで乗っていた自転車がスポーツカーに変わったみたいに変化します、たぶん。
私は自転車と車を交互に乗ってる感覚、ブレーキを外す練習中です。

アリスみたいに舵を取りたいわ~~めちゃくちゃカッコ良かったです。






[PR]
by sononon310 | 2016-07-20 09:31 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

すっきり簡単ギャザーパンツ

f0117397_08132074.jpg

同じパターンで3着目になったpolkadoropsさんのギャザーパンツ。
1着目は6~7年前に作った様な。
その間の体型の変化にも負けず^^;初代も現役です(部屋着になりましたが)
その初代、リネンのスカラッブ生地だったのですが、洗濯を繰り返すうちに透け感が気になるようになり、外出には着られなくなりました。
今回の生地はリネン混、初めからくったり感のある柔らかい生地です。
これも透け感が気になりそう。という事で、裏地付にしてみました。

丁度スケスケのリネン100%のオフホワイトがあったので、表と同じ形で5センチ短くカット。
表地は今回は3センチ長くしてみました。
仕上がり、気に入ってます。
けど、重い。リネンのチクチクもちょっと気になる(>_<)
3者懇談会に着て行きましたが、あいにくの土砂降りで、後悔しました(笑)


娘が4年生の時、
「10年後に何をしてみたいか」
と言う、仕事とか夢じゃなく、自分が大人ならしたい事を書く、というのがありました。
「お母さんみたいに、カフェでコーヒーを飲みたい」
“お母さんみたいに”??
いやーバレているとは思わなかった。私が思ったより鋭いじゃないか?


夏休み、子供にイライラして爆発!・・・っていうパターンとどうすればサヨナラ出来るのか。。。
今年は子供を見張るのでなく、自分をとことん見つめたい。




[PR]
by sononon310 | 2016-07-20 08:17 | ハンドメイド・大人服 | Trackback | Comments(0)

縫うべし

今日は娘と2人で映画を見に行きます。
夫は仕事、息子は留守番。
夫は休みを取らないし、息子とは一緒に出掛けることがほぼ無くなりました。
朝一の上映なので、この後大急ぎで弁当作りや風呂掃除してきます。


妹宅には5年生女子を筆頭に2年生男子・3歳児女子がいます。
いろいろお世話になるので、今までウチの娘とおそろいで同い年の姪にパジャマを作っていました。
今年はpolkadropsさんの『夕涼みワンピース』で、お揃い3枚縫うつもりです。
生地は新たに購入せず、今まで夏になる度購入しては在庫化していたものを発掘する予定なので、カタチだけお揃いです。
子供が家に居ると、自分一人のお出かけもしにくいので、家でがっつりミシンしたい。

秋のイベントにも備えるべく、楽しい時間を作りたいと思います。




[PR]
by sononon310 | 2016-07-18 05:32 | Trackback | Comments(0)

ゲーマー退散

特に咎めることも無く、先週から短縮授業で早く帰宅していたゲーマー(息子)はどっぷりとゲームの世界に浸っていました。
口癖は「宿題は終わった」

ただの口癖だったことが3者懇談会で発覚してしまったため、ゲーマーはあっさり退治されました。


一学期中の未提出の宿題を夏休みまでに先生に提出するように、懇談会で約束させました。

翌日、数学の先生にワークを出した際
「懇談でお母さん、マジ切れしたんやって??」
「いいえ、そこまでキレてない」

いやだなあ、去年と全く同じだったから注意しただけですやん。
マジか??あれで『マジギレ』なのか??
去年の先生は厳しく言って聞かせてくれたんだけどな。

体育会系の部活は、どんなに実力があっても
「宿題しない奴はレギュラーにしない」
と言われています。
息子はゆるーい部活だし、本当は私もうるさく言うつもりはなかったけど。。
本人も内心、焦りはあった様なので背中を押したことにはなったかな。

「思ったよりサクサク終わりそう^^宿題終わったら遊んでええやろ?」
うーん、なら最初っから宿題しとけばいいのに。




[PR]
by sononon310 | 2016-07-16 11:58 | 家族 | Trackback | Comments(0)

思いを言葉に

この3日ほど、書きかけの記事があります。
大した内容でもないのに、何度も直したり、つけ加えたり消したり。
なかなか進まないので、また気が向いたら投稿したいと思います。

自分の中の変化や気が付いたこと、ちょっとまとめてみたくなったのですが、私はやっぱり整然とした文章は書けないみたいです。
頭の中にいろんな言葉が浮かぶのに、するすると抜け落ちて逃げていく感覚。
自分にはブログは合わないのでは?と思っていたのですが、終わりにも出来ず。。。

あるブログを読んで
「ネットサーフィンを止~めた!!」
と決めてから、自分自身に余裕が出来ました。

そしたらここにも自然と戻れました。
好きなハズのミシンも、私はスマートにこなせなくて
「私には向いていないのかも」
そう思った時期もありましたが、今はこのブログもタイトルもそのままにしておいて本当に良かったな~と思います。

「自分を許す」
「手離す」
「自分の本当にやりたい事をやる」
まだまだ道のりは途中だろうと思いますが、この3つのキーワードに出会って自分の中の頑なな部分に変化が起きています。
どれも、直接的な関わりのない数人の人たちから出た言葉です。迷いがあったりなかなか行動が伴わない時に、不意打ちの様に繰り返し言葉や文字になって現れました。
無意識に自分が引き寄せたのかな?と思います。


昨日はギャザーパンツを仕上げました。裏地に使ったリネンがチクチク^^;するので、一度洗って柔らかくしてからまたこちらに記録しようと思います。

[PR]
by sononon310 | 2016-07-14 09:13 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

寿司ランチ

昨日は贅沢にお寿司のランチでした。
夏休み前にこんな贅沢(お盆は妹宅に新幹線で往復予定)いかがなものか?なんて思わず、休みなしの夫に悪いわ~~なんて罪悪感もなく(夫は寿司がどちらかと言うと苦手)楽しんできました。

回転はしているけど、いつも行っている「一皿100円」ではありません。
同じように食べていたら3倍くらいのお値段になってました^^;

「値段なんか気にしなくていい」と言いつつ、お皿の色が気になる私(小市民)
でも味は間違いなく、最後は息子が「これ、いっていいか??」と少々興奮気味で注文した大トロ『2貫 600円』を息子が1貫分けてくれて、ゆっくり味わいました。(うにを食べ忘れた!)


いつも行っているお財布に優しいお寿司屋さんでは、たくさん食べると胸焼けします。
息子はお腹が痛くなる、娘は別に変わりない(笑)ただ、ラーメンやポテトなどのサイドメニューを必ず注文する娘が、昨日はお寿司だけ食べると。
結果お腹もいっぱい、味に満足。楽しいランチになりました。

以前と比べて生活が潤っているという訳ではないけど、「ウチは貧乏で」と思うのを止めました。
夫はもともと「今日は美味しいものでも食べに行こうかな」とつぶやけば、
「おう!行って来い!ええやんか」と応じてくれる人でした。
私が一人で
『無駄使いしてはダメ!夫が仕事しているのに自分一人楽しんではダメ!』
そう思い込んでいました。
我慢しているとだんだん被害妄想に取りつかれる。
「私、我慢して頑張っているのに、家族に認めてもらえない」
「子供は宿題もしないで遊んでる。夫は休みもとらず仕事ばかり。朝は誰も起きて来ないし、手伝おうともしてくれない。」

子供の為に叱っているつもりが、子供を都合よくコントロールしようとしている。
私の親と同じ様に。

『私は性格悪いままでも、愛されている。満たされている。』
これ、初めて聞いた時は全く信じられなかったけど、今は分ります。
子どもには今も、つい駄目だししてしまうけど、すぐに「しまった!」と気が付けるようになってきました。

そして「ここは思い切って楽しもう」と思う事も増えました。
先月は子供たちと一緒に映画を観て街をぶらぶら。
今月もまた映画を見に行きたいねと話しています。
来月は妹宅へ。
実姉のワークショップに姪と娘が申し込んでいます(夏休みの自由課題)

自分の事より、他人の為。これが正しいと思っていました。

『まず自分でしょ!』って今は思います。
私が楽しいからって子供たちが楽しいとは限らないけど、
私が苦しいと、明らかに子供たちは不幸そうな顔をしています。
こんな事を書きながら、自分が正しいのか間違っているのか分からない。
ただ、「私は知らず知らず、子供を間違った方向に導いているかも・・・」という不安は必要ないという確信はあります。

実はお寿司の後は、ゲームに関することで言い争いになってますけど。それはそれであり、かな。
[PR]
by sononon310 | 2016-07-11 09:00 | Trackback | Comments(0)

私はめちゃくちゃ心が狭い

f0117397_11285178.jpg


ポンポンメーカーでひたすらポンポン作っていました。
使用した糸は何かを編んで残った糸。なかなか使い切るって難しいですよね。

ポンポンが簡単に出来るから良さそう!と思い2~3年前に購入していましたが、使ったのは昨日が初めて。
切っ掛けは娘です。


娘はテキトーで、いい加減で、大雑把で、お調子者で、ポンポンメーカーと端糸をこっそり持ち出して、パッケージの台紙をどうやら捨ててしまった様です。
なんせテキトーなので、まともにポンポンも作れず、ぐちゃぐちゃに散らかった部屋のどこかに道具も糸も放置されていました。
台紙には使用説明がプリントされていたのですが、私一度も作ってないので使い方が分からない^^;

この暑いのに娘にガミガミ(他にも娘のやらかした件があって)、2時間くらいは怒り続けたな。。。
一昨日の夜にカミナリ落として、昨日も怒りが収まらず。
夫が黙ってクローバー社のホームページから、ポンポンの作り方をダウンロードしてくれました。
夫に
「使った事なかったん!?」
て、ちょっと呆れられて気が付きました。

私が怒った理由は台紙が無くなったことではなくて、大した理由もなく私の持ち物を私が使う前に使われた。
『せっかく私が買ったのに、勝手に使われて損した。買った時の満足感を台無しにされた』
娘に自分の気持ちを尊重してもらえなかった悔しさでした。

これって、昔からの私の『クセ』です。
自分の持ち物に対する愛着が強すぎて、自分のものを身内に「貸して」「使わせて」と言われるのがすごく嫌でした。
母は特にスキンシップが全く苦手で、手をつないだ記憶すら私たち姉妹にはありません。
母の膝を妹と取り合いになったことはあるけれど、
「気持ち悪い!!」と一喝されました。
4人姉妹で、部屋は4人一緒で、机の中のものは姉にしょっちゅう盗られました。
母に訴えても無駄でした。
自分のモノを守るのは、自分のテリトリーを守る為。


娘のせいで気が付きました。
私ってなんて母親!!だけど、黙々とポンポンを作り続けるうちに、もう娘に怒りを持つ必要も無いし、監視も要らない。
「許すものか!!」という気持ちをどう収めようと思っていたはずなのに、
「手放せばいい」っていうことが、すとんと心に落ちました。

言い聞かせても聞かないし、逆切れするし、宿題もしないで遊びまわり、ガム噛みながら寝落ちして図書室の本や髪の毛にガム付けてしまうアホな子だけど、ご近所のお年寄りに可愛がられ小さい子を可愛がり、家の中とは真逆に学校では先生に『すごく頼りになる存在』と言われる娘。
いま、ちょっと同級生や習いごとの友達関係で悩みを抱えているところですが、きっと自分自身が成長して乗り越えてくれると思います。


自分の心の狭さに気づかせてくれた娘に、「ありがとう」



[PR]
by sononon310 | 2016-07-07 11:45 | ハンドメイド・雑貨 | Trackback | Comments(0)

ゲーマー降臨

<
f0117397_09094617.jpg


長く更新をしていなかった間に、エキサイトブログの投稿ページがかなり変わったようです。
分かりにくいのは年齢のせいなのか。。。

息子は「どうしてもwii-uが欲しい」と言っていたのですが、私がゲームにほぼ無関心なので息子がそう言っていたことも頭の中をスルーしていました。
すると今度は夫の許可を取り付けたみたいで、いつの間にやら今まで貯めていた貯金をゲーム機とソフトの購入に使って良いことになってました。
期末テストが終わった直後に届く様に、アマゾンで手配。←クレジット払いなのでその辺は私の仕事。
それからゲーム三昧です。
部活は緩めのところに所属しているし、一部では『ラブライ部』と言われているとかいないとかのオタク部。放課後ゲーム三昧になることに障害がほぼない^^;

以前ならきっと、許していなかったと思う。
「ゲームは大人になってからだってハマれる」と説得していました。
でも、やりたいんだな、どうしても。

私自身も20歳代でしばらく無職&フリーターだった時期に、ずっとゲーム三昧だった過去があります。
まあ、いいんじゃないか、と思う事にしました。
止め時はそのうち本人にも分かるでしょう。


息子は小学校時代から宿題をしない子供で、中学校でもまったく変わりませんでした。
授業態度・生活態度には問題が無いのに、「なぜ???」私もそう思ったし、先生方にも同じことを言われ続けました。
去年の2学期頃から成績が急降下。
2学期の最期の3者面談で、「おまえ、もう、後がないんやぞ??」と、それまで温厚だった先生に見据えられたのが効いたのか?
帰宅後に私が怒り狂って、怒りにまかせて気持ちをぶちまけたのが堪えたのか?

そこから、息子が変わりました。
テストの結果も気にする様になったし、進路について自分から話すようにもなりました。
もしも、ゲームでまた戻るのなら、それが息子の資質なんだな。
結果が付いてくるようになって、
「頑張った自分に、ゲームを下さい」
それはそうだな、と思ったんです。
ダメダメばかりで、しんどかった自分の学生時代。自分が認めて欲しかった様に、ここで子供を認めなくてどうする。

もしかしたら私がまたブチ切れて取り上げるかもしれないけど^^;
息子が楽しそうなのが、なんか嬉しいです。



[PR]
by sononon310 | 2016-07-05 09:12 | 家族 | Trackback | Comments(0)

蒸し暑いミシン部屋


f0117397_12583691.jpg


最近はトートバッグばかり縫っていました。
納品用の同じデザインで、ある程度まとめて作って対応出来る様にする必要があるもの。

一旦落ち着いたので、ベリボさんの「with tote」を仕上げました。
裏地に迷っていろいろ探して、これが一番良いなと思ったのでオーダー主様には確かめずに仕上げてしまったけど^^;
[with tote]はもう何個も作っていて、このパターンの為に帆布を集め、職業用ミシンを購入したようなものかも。

今回は依頼があって、「外ポケットは深めに、両面に欲しい」とのことでした。


トートバッグを間に、左が職業用ミシン右が元々使用している家庭用ミシン。
家庭用ミシンは使用しない時は仕舞って、空いたスペースにはカッティングマットを敷いてあるので裁断やトレースもすぐできます。
布の量が半端ないのでなかなかスッキリ片付かないのは悩みだけど、作業はし易くなりました。


・・・・・ただ、めっちゃ暑い。昨夏も型紙が腕からか垂れる汗でべちょべちょになって作業中断。
クーラーないと厳しいな~~~


[PR]
by sononon310 | 2016-07-04 14:24 | ハンドメイド・雑貨 | Trackback | Comments(0)

家族と、ハンドメイドの記録


by sononon310
プロフィールを見る
画像一覧