<   2016年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

手離し

f0117397_09120355.jpeg

毎朝4時半起床です。
もともと朝方というのもあるけれど、同居するようになってからパソコンのメールチェックや、ポイントサイト・アンケートサイトなどのチェックがいつの間にか、結構な仕事量になっていたので、1時間ほど集中して作業していました。

ポイントが貯まると、ポイント交換のサイトに移して更に換金。ちょっとうれしいお小遣いでした。

「ポイントを見逃すと損をする」だからパソコンに向かう時間が長くなる。
「損をする」ことを恐れて、自分の時間を削っていた、という事に昨日の自分が書いた記事に教えてもらいました。変な話かもしれませんが。

今年に入ってアンケートサイトとポイントサイトを整理して減らしていました。
「これ位なら継続してもいい」と思って約半年。
でも、残りのサイトも「貯まったポイントがもったいない」よりも、「これからの時間がもったいない」と思うから、今日から放置してそのうち退会手続きします。
今日はいろいろ処分する作業に充てることにします。
今はメルマガを開封せず削除と、停止の手続きを終わらせました。

考えたら、面倒くさいことをやっていました。
リバティの手帳にいろいろ書き込んで管理していたんです。
こんなのそもそも、要らなかった。
もっともっとそぎ落とせそう。

いろいろこだわっていた事もあったんですが、子供の習い事もクラスを変える事にしました。
様子を見て来てそろそろ娘も限界なんじゃないかと、ちょっと強めに聞いてみたんです。
「本当は、あの子きらい。あんな子居ないところに行きたい」
子供なりに、悪口なんて言ってはいけない。わがままに思われたくない。居なくなった後にいろいろ言われたくない。
そう思って悩んでいることを隠そうと必死でした(全部顔に出てたけど^^;)
相手の子が悪い子だとは思っていません。
でも、娘には「自分の価値」を大切にして欲しい、信じてほしい。
「もっと上達したい」と言うので、そういう方針で今後を考えるつもりです。

1年近くブログめぐりもしていなかったんですが、ハンドメイドの刺激が欲しくなったので、時間を整理した分楽しめたらなと思います。




[PR]
by sononon310 | 2016-06-30 09:11 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

自由に生きる

自由に生きたい、とすら思えなかった10代・20代。いや30代もかな?

「親がダメと言うから」
「親に見張られているから」
「学校の規則があるから」
「友達に白い目で見られるから」
「組織や組織の人たちに迷惑をかけるから」
「こどもがいるから」
「子供がまだ小さいから」
「子供が問題を抱えているから」
「夫が仕事で悩んでいるから」
「養ってもらっているから」
「義両親が見張っているから」
「義両親が要介護だから」

だから、なんやねん。
考えたら、私が関わったからって何にも変わらんやんか。
親からあれこれ言われなくなっても、子供が大きくなっても、自分がとうに成人してても
自分を縛るものをわざわざ自分で探している。

私は結局、自分の親の代わりを探しているのかも。
私を見張って、ダメだししてくる、決して認めてはくれない存在。


最後に母に会いに行った時、
「遠くからわざわざ来てくれたんやね。
 ありがとう。」

と、普通に言ってもらえると期待があったみたいで、
「ああもう、ええから、早よ帰り。」

としか言われなくて、なんか涙も忘れてました。


泣いたのは、一緒だった妹と乗った帰りの新幹線の中。
「もう、会うのも最後って、どこかで分かってたはずやのに、ほんまに最後の最後までお母さんやったな」

母はちょっと風変わりで、子供の感情に寄り添うことが出来ない人でした。
私が勉強できない子、と分かるとにわかに鬼のようになり、
「あんたはそんな子じゃ無かったはず!!」
私は「あんな」でも「こんな」でもなく、わたしでしかなくて、母は普段は私に無関心で。
私は母に見て欲しくて、一所懸命家事を手伝っていたけれど、褒められた記憶はなく、
思春期に荒れた時に
「昔は良い子だったのに」
手に負えなくて、父に私を任せました。

父にされたこと、恨んではいないけど、それでも無意識に許せていないのだろうと思います。


義両親は好きではないけど、あくまで他人だし、口を出されたところで聞き流せる。
子供のことはいろいろ気になるけど、
心配と、信じて見守る、の間を行ったり来たり。

私の問題はさて何だろう?
家族の問題を自分のものにして、本当に向き合いたいハズのものから目を逸らしてる。
したいことをする
目標を立てるとか
夢を描くとか
そんな必要はなく、
したいことをする。
その為に、本当はしたくないことを、きっぱりやめる。

「きっぱりやめる」要らないものを手放さないと、手放して損することも受け入れて手放さないと、本当に欲しいものは自分のものにならない。


 そう1年前に、聞いてたな。
 思い出せてちょっとスッキリしました。
[PR]
by sononon310 | 2016-06-28 16:20 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

運動会も終わりました

下の子の運動会が終わりました。

毎年、お弁当のメニューに悩みます。
今年は3時半起き^^;

エビフライとミニアメリカンドッグは定番。
今年はウズラ卵でスコッチエッグを作りました。
これ、なかなか好評でした。
オール・揚げ物だよ。。。

娘の学校は騎馬戦と組体操を5・6年生が一緒にやります。
早くも娘は5年生、お弁当作りも来年でラスト!
ちょっと淋しいかも。



ゴールデンウィーク前後、中二の息子が不安定な精神状態でした。
自分でも原因は分からない様ですが、帰宅直後に泣きそうな顔→涙ぽろぽろ。
本人は全く自覚がなくて
「えっ!あれ!?なんで泣いてるんやろ???」って言うのですが。

提出物が出来ていなかったり、隠し事がある時、精神的に追い込まれるとパニックを起こすことが時々あって過呼吸や幻覚?見たりします。
大抵は自分でネタにして笑っているくらいなんだけど、私がいろいろ細かく口を出し過ぎなのか?

今も息子は、クラスの誰ともつるむことがありません。
でも、本人的には友人関係には何も問題が無く、仲よくしている。。。と言うので、信じてはいる。
私が口出ししたところで何の役にも立たないし、
息子は息子で、私は私で、向き合うべきことに向き合う、と日々自分に言い聞かせてます。


夫は月に1度も休みません。週に1・2度しか帰ってきません^^;;
パートのじじい(悪意あり)が、仕事場で複雑骨折し、休養に入ってから勤務状態は最悪です。
このじーさん、暇を持て余したか、
「復帰する」と言い出しました。
まだ完全に骨がついてないんだから、どこまであてになるのやら。。。

この人、勝手にやりにくい仕事を引き受けといて、自分が散らかした物品に躓いてけがをしたんです。
夫が経営者なのに、偉い人気取り。
事情があってクビにも出来ない。
一人だと体はしんどいけど気持ちはラク、っていう夫のストレスの元がまた復活。


義両親とはほぼ会話が無くなりました。
親には口うるさい夫があまり帰ってこないのを良いことに、やりたい放題です。
で、そんな祖父母の素行を見て、子供達はかなり嫌ってしまい・・・まあご本人たちがそれで良いんなら良いのかな。
もう身体的な機能もかなり衰え始めていて、お風呂も一人で入れているのかどうか(洗髪の形跡なし)、トイレの粗相も誤魔化してはいるけど、汚れはそのまま、手を汚していることに気が付いていないのか、あちこち汚れてます。
介助は無言の拒否なので、まあアテにされるよりは楽なのかな?くらいで流してます。


4月からはなんだかんだでいっぱいいっぱい、でしたが気持ち切り替えて6月からは楽しむこと優先で進みます!
[PR]
by sononon310 | 2016-06-02 16:34 | 家族 | Trackback | Comments(0)

家族と、ハンドメイドの記録


by sononon310
プロフィールを見る
画像一覧