カテゴリ:家族( 76 )

ゲーマー退散

特に咎めることも無く、先週から短縮授業で早く帰宅していたゲーマー(息子)はどっぷりとゲームの世界に浸っていました。
口癖は「宿題は終わった」

ただの口癖だったことが3者懇談会で発覚してしまったため、ゲーマーはあっさり退治されました。


一学期中の未提出の宿題を夏休みまでに先生に提出するように、懇談会で約束させました。

翌日、数学の先生にワークを出した際
「懇談でお母さん、マジ切れしたんやって??」
「いいえ、そこまでキレてない」

いやだなあ、去年と全く同じだったから注意しただけですやん。
マジか??あれで『マジギレ』なのか??
去年の先生は厳しく言って聞かせてくれたんだけどな。

体育会系の部活は、どんなに実力があっても
「宿題しない奴はレギュラーにしない」
と言われています。
息子はゆるーい部活だし、本当は私もうるさく言うつもりはなかったけど。。
本人も内心、焦りはあった様なので背中を押したことにはなったかな。

「思ったよりサクサク終わりそう^^宿題終わったら遊んでええやろ?」
うーん、なら最初っから宿題しとけばいいのに。




[PR]
by sononon310 | 2016-07-16 11:58 | 家族 | Trackback | Comments(0)

ゲーマー降臨

<
f0117397_09094617.jpg


長く更新をしていなかった間に、エキサイトブログの投稿ページがかなり変わったようです。
分かりにくいのは年齢のせいなのか。。。

息子は「どうしてもwii-uが欲しい」と言っていたのですが、私がゲームにほぼ無関心なので息子がそう言っていたことも頭の中をスルーしていました。
すると今度は夫の許可を取り付けたみたいで、いつの間にやら今まで貯めていた貯金をゲーム機とソフトの購入に使って良いことになってました。
期末テストが終わった直後に届く様に、アマゾンで手配。←クレジット払いなのでその辺は私の仕事。
それからゲーム三昧です。
部活は緩めのところに所属しているし、一部では『ラブライ部』と言われているとかいないとかのオタク部。放課後ゲーム三昧になることに障害がほぼない^^;

以前ならきっと、許していなかったと思う。
「ゲームは大人になってからだってハマれる」と説得していました。
でも、やりたいんだな、どうしても。

私自身も20歳代でしばらく無職&フリーターだった時期に、ずっとゲーム三昧だった過去があります。
まあ、いいんじゃないか、と思う事にしました。
止め時はそのうち本人にも分かるでしょう。


息子は小学校時代から宿題をしない子供で、中学校でもまったく変わりませんでした。
授業態度・生活態度には問題が無いのに、「なぜ???」私もそう思ったし、先生方にも同じことを言われ続けました。
去年の2学期頃から成績が急降下。
2学期の最期の3者面談で、「おまえ、もう、後がないんやぞ??」と、それまで温厚だった先生に見据えられたのが効いたのか?
帰宅後に私が怒り狂って、怒りにまかせて気持ちをぶちまけたのが堪えたのか?

そこから、息子が変わりました。
テストの結果も気にする様になったし、進路について自分から話すようにもなりました。
もしも、ゲームでまた戻るのなら、それが息子の資質なんだな。
結果が付いてくるようになって、
「頑張った自分に、ゲームを下さい」
それはそうだな、と思ったんです。
ダメダメばかりで、しんどかった自分の学生時代。自分が認めて欲しかった様に、ここで子供を認めなくてどうする。

もしかしたら私がまたブチ切れて取り上げるかもしれないけど^^;
息子が楽しそうなのが、なんか嬉しいです。



[PR]
by sononon310 | 2016-07-05 09:12 | 家族 | Trackback | Comments(0)

運動会も終わりました

下の子の運動会が終わりました。

毎年、お弁当のメニューに悩みます。
今年は3時半起き^^;

エビフライとミニアメリカンドッグは定番。
今年はウズラ卵でスコッチエッグを作りました。
これ、なかなか好評でした。
オール・揚げ物だよ。。。

娘の学校は騎馬戦と組体操を5・6年生が一緒にやります。
早くも娘は5年生、お弁当作りも来年でラスト!
ちょっと淋しいかも。



ゴールデンウィーク前後、中二の息子が不安定な精神状態でした。
自分でも原因は分からない様ですが、帰宅直後に泣きそうな顔→涙ぽろぽろ。
本人は全く自覚がなくて
「えっ!あれ!?なんで泣いてるんやろ???」って言うのですが。

提出物が出来ていなかったり、隠し事がある時、精神的に追い込まれるとパニックを起こすことが時々あって過呼吸や幻覚?見たりします。
大抵は自分でネタにして笑っているくらいなんだけど、私がいろいろ細かく口を出し過ぎなのか?

今も息子は、クラスの誰ともつるむことがありません。
でも、本人的には友人関係には何も問題が無く、仲よくしている。。。と言うので、信じてはいる。
私が口出ししたところで何の役にも立たないし、
息子は息子で、私は私で、向き合うべきことに向き合う、と日々自分に言い聞かせてます。


夫は月に1度も休みません。週に1・2度しか帰ってきません^^;;
パートのじじい(悪意あり)が、仕事場で複雑骨折し、休養に入ってから勤務状態は最悪です。
このじーさん、暇を持て余したか、
「復帰する」と言い出しました。
まだ完全に骨がついてないんだから、どこまであてになるのやら。。。

この人、勝手にやりにくい仕事を引き受けといて、自分が散らかした物品に躓いてけがをしたんです。
夫が経営者なのに、偉い人気取り。
事情があってクビにも出来ない。
一人だと体はしんどいけど気持ちはラク、っていう夫のストレスの元がまた復活。


義両親とはほぼ会話が無くなりました。
親には口うるさい夫があまり帰ってこないのを良いことに、やりたい放題です。
で、そんな祖父母の素行を見て、子供達はかなり嫌ってしまい・・・まあご本人たちがそれで良いんなら良いのかな。
もう身体的な機能もかなり衰え始めていて、お風呂も一人で入れているのかどうか(洗髪の形跡なし)、トイレの粗相も誤魔化してはいるけど、汚れはそのまま、手を汚していることに気が付いていないのか、あちこち汚れてます。
介助は無言の拒否なので、まあアテにされるよりは楽なのかな?くらいで流してます。


4月からはなんだかんだでいっぱいいっぱい、でしたが気持ち切り替えて6月からは楽しむこと優先で進みます!
[PR]
by sononon310 | 2016-06-02 16:34 | 家族 | Trackback | Comments(0)

なんとなくの日々

毎日が過ぎていくスピードに目が回りそうです。

息子が中学生になって、きちんとした!?弁当作りとアイロンがけが毎日の必須事項となりました。
夫は作業着しか着ないし、私自身もアイロンをパリッと効かせるような服装ではないし、洋裁以外の用途でアイロン掛けすることが何年もありませんでした。

息子の為に準備したカッターシャツは2枚・・・あと1枚買い足して3枚ローテーションにするか?それなら1日アイロンかけ忘れても慌てなくていいかも。

と考えたりもしたのですが、以前に押入れの整理が出来たお蔭でアイロンを出すこと自体は苦にならないし、洗濯物を畳む過程でアイロンがけも済ませた方が断然楽だなと思いました。


母が一週間分をまとめてアイロンがけする人だったのです。
マメに見えて面倒くさがり・・・いえわざわざ面倒な手順を踏む人だった^^;
「自分のことは自分でする」
そう叩きこまれていたので、無論自分の制服のメンテナンスは自分たちでやっていました。
料理も洗濯も掃除も、母に教えてもらった記憶がありません。
ある日を境に「これはあなたの仕事」と言われたらやるしかなかった。
登校前に洗濯を干すところまで、洗い物を片付けるまでとにかく時間のない中、冬でもお湯が出なかった貧乏時代から自分で工夫するしかなくて、必死でした。


私も、子供に少しずつ教えていきたいなとはとは思っているけど、教え方が分かりません^^;
押し付ける様にではなくて、一緒に楽しめたらいいのに。。。
優しくされた記憶がないと優しく出来ない、いやそんなことはない。。。妹とそんな葛藤を打ち明けあったりもします。



新生活が始まって、まあ何とか慣れてきたかなというところで。
今度は介護の問題が・・・
一人は、もうまともに歩くことも難しく、一人は認知症が。。。

まだ日常生活に支障は出ていないのですが、歩けない方の問題は本人にリハビリや病院の受診の意志が全くないので、改善は見込めません。
要介護者と介護者との話し合いすらないまま、先行き不透明。。。



いろいろ手仕事もやりつつなんとなく更新する気分にもならずでしたが、縫ったものも載せておかないと記録にもならないのでボチボチ続けようと思います。
[PR]
by sononon310 | 2015-05-14 15:46 | 家族 | Trackback | Comments(0)

いろいろ。お盆休み。

夫のお盆休みは、実父と暮らす妹家族の元へ。


ひょっとしたら、父の初盆になるかも。と言われていたようないなかった様な・・・
私たちが行く前日に緊急入院となった父ですが、もうどこがどう悪いのかも一言では言えない状況です。

私が物心ついた時には「ちびデブ」だった父。
今は49キロしかないそうです。
病院に見舞ったときは本当父とは分かりませんでした。
まあでも、、、気分は良かったんでしょう。子供達とは1年ぶりの再会で、子供2人はやせ細った祖父の姿に緊張していましたが、機嫌よく孫にも話しかけていました。
やせ細り、普通ならとうに息絶えているくらいの末期らしいのですが、元々体が頑強なのだそうです。
苦しいのに頑強、意識もあるし歩くこともできる。
父らしいな。


ところが2日後に他県から合流した妹が見舞った時には認知症で自分の病室も分からず、入れ歯固定材の代わりに歯磨き粉を塗りたくって入れ歯をはめるし、何かというと怒り出してばかりの父が居たそうです^^;
入院のストレスで一時的なものなら良いのですが、今までのことから退院して元に戻るかは期待薄の様です。


でも、私は私で帰宅したら別の問題が(溜息)
義母の足、痛みでパンクした模様です(怒)
何回も声かけてたのに、「何ともないわ!」って偉そうに言ってたのですよね。。。まったく。
義理両親、2人とも認知症かな?という部分はあるのですが、義父もなんか怪しいです。

朝から老夫婦の言い争い、相変わらず都合よく息子(夫)を顎でつかう横柄さ。
朝から疲れるわ!って言ってもいいのよ、夫様。


この家もそうそう空けられないし、妹はまだ下の子が小さいから助けてやりたいけど、何も出来ん。
がんばって貯金しよう。。。
[PR]
by sononon310 | 2014-08-18 15:55 | 家族 | Trackback | Comments(0)

冷たい娘のつぶやき

今月も今日で終わりですが、発注したはずのユニットバス、1週間が過ぎ2週間が過ぎ・・・4週間になろうかと思う頃にリフォーム会社から連絡があり、中旬から10日間の工期がバタバタと決まり、無事終了、先週からは快適なお風呂タイムを楽しんでいます♪

まだ画像を編集していないので、追々リフォームについての記録をしておきたいと思います。



今日は重い内容なので、特に親思いの優しい方には読まれることをお勧めしません。

父本人より2週間前に電話があり、「もう自分は長くない。最後の電話になるかもしれない」と告げられました。

・・・・・悲しむだろうと思ったんだろうか?

More
[PR]
by sononon310 | 2014-06-30 14:05 | 家族 | Trackback | Comments(0)

おみやげ

f0117397_9141127.jpg


息子からもらった修学旅行のお土産です。
掌に収まるミニサイズですが、夫婦岩が精巧に且つ立体的に彫りこまれていてなかなか綺麗です。
店員さん、忙しかったんですよね、値札残ってましたよ^^;・・・値段の割に素敵なペーパーウェイト♪

思い出はプライスレス。

夫には天然石の勾玉(目標達成だそう)、娘には剣の形のキーホルダー。
ところがどっこい、
まさかの「祖父母になし」
ちょっとそれはないでしょ!!
「赤福餅は売り切れで、他のものを探す時間が無かった」う~ん。。。

花より団子、おかーさんは「赤福餅が食べたい」ってゆーたやん。
で、その日のうちにネットでお取り寄せしました^^;
じじばばと叔母(夫の姉)の分+私たちの分。

昨日の午後届いたので、息子に持っていかせました。

f0117397_9385310.jpg


その後、子供たちと一緒に私もおいしくいただきました^^
ごちそうさん。
[PR]
by sononon310 | 2014-05-13 09:41 | 家族 | Trackback | Comments(0)

f0117397_1119249.jpg


今年のバレンタインはガトーショコラもどきを作りました。
一応、娘との合作^^;


しばらく文章を書けなくなっていました。
携帯メールも殆ど打てていません。

スポーツクラブには週2~3回通っていますが、これで何とか元気に過ごせているかもしれない。
あれもこれも、ここに書いてしまうとオモイ。。。でも書いてしまいたくなる。。。そんな葛藤だったかも。


住居の1階の1部をリフォームする話があります。
本当は1階全体と外回りをやりたいくらい。
生活が大変過ぎてマヒしてます。まあ、一歩は踏み出せそうだから良いけど。

f0117397_113586.jpg

こっそり学び中・・・


編み物はちょこちょこやっていたのですが、息子が体調悪く週一ペースで学校休んだり休みたがったり、病院の付き添いや娘の習い事関係とか、スポーツジムとか^^;
ミシンは全く触れていません。
でもそろそろ縫いたい・・・まず自分用にバッグ作って気分を上げたいと思うまでになりました。

編みかけの帽子だけ仕上げたら。。。次は完成品をUPしたいと思います。
[PR]
by sononon310 | 2014-02-27 11:42 | 家族 | Trackback | Comments(0)

ゴールデンウィークは

今日は、子供たちは遠足です。

何となく、それらしいお弁当にはなりました^^;



先週土曜日は参観日で、30日は振替休日でした。
でも、そんな家族や、引っ越し荷物の片づけを置いたまま。

私と広島の妹は、静岡へと新幹線で向かいました。
母を見舞いに。
会えるのは最後。
病状が急転し深刻な状態になった為、担当医も「治療が追い付かなかった」と。

いつどうなるかわからないと言われる中でも、会うことが出来たので気持ちも落ち着きました。
母は娘に甘えるような人ではないので、「明日には家に帰るから」と告げた時もあっさりしていました。
自身の状況は知らされていませんが、私たちが行ったことで感じることはあったかもしれません。。。
今この時も、母は苦しさに耐えています。私には遠くから祈ることしか出来ないけれど。

落ち着くまで更新はしませんが、引越の荷物も少しずつ片付けて穏やかな同居生活もスタートしてます。
いろいろあるだろうけど・・・大丈夫。
元気になって戻って来ます(^_^)/~
[PR]
by sononon310 | 2013-05-02 14:57 | 家族 | Trackback | Comments(0)

あわわ・・・

副資材を・・・ちっこいのから大きいのまで、分類してとりあえず箱におさめ・・・たらまだまだ

「い!!!???こんなとこにも」って感じであちこちからまだまだ出てきそうです(汗)


まあ・・・他のとこもやりましょーねー




サイズアウトした子供服の型紙、迷ったけど思い切って処分しました。
小さな甥姪にも服を作ったりしていましたが、今後はそういう時間的な余裕もなくなりそうだし、妹、職業用ミシンとロックミシンも買っちゃいましたから。
もう私の手作りも良いでしょう。。。
型紙本も整理して半分はブックオフに持って行きます。


で、ハンドメイドとは関係ない紙モノ、なんとなく捨てられずとっておいたものも、一気に仕訳始めました。
私と娘は割と、持ち帰った工作も「もういいよね?」って処分も割り切って出来るのですが、夫と息子はなんでもとっておきたくなるみたいで。
保育園からの作品・・・いるか!?って思うんだけど(写真に残すとかさ)
プリント関係はやっと、捨てる気になったみたいです^^;



小さな住まいと思っていたけど、結局整理しきれないまま4年が過ぎただけだったのね。。。
見て見ぬふりしていた段ボールも、開けてみればたいした内容もなく本当に空間の無駄遣いでした。


引越しまで2週間余りありますが、明日からは同居スタートです。
子供を学校に見送ったらこの住居の引っ越し準備に通う予定です。
4月いっぱいは、お出かけもしたいけどむつかしいな~~
ひかり回線もすぐ開通するかはわかりません。

しばらくは新しい生活と、まだまだ続く引越作業に専念してます。
[PR]
by sononon310 | 2013-04-05 14:03 | 家族 | Trackback | Comments(0)

家族と、ハンドメイドの記録


by sononon310
プロフィールを見る
画像一覧