無限にあるもの


布の量はハンパない。縫っても買うし、たとえ購入を一切やめても一生縫い続けても無くならないんじゃないかと思う位に。

いつかは折り合いをつける事になると思う。


ふっと思ったのですが、『時間』というもの。
同じ一日24時間なのに、仕事量って全然違うなと常々感じています。
だれでもブログやなんやに全てを書いている訳ではないだろうけど、つぎつぎ作ったものをUPしていたり、きれいに片付いた部屋の画像が映り込んでいたり。。。
とても同じ24時間を過ごしていると思えない。
わたし・・・バタバタしている割に何事も仕上がりは遅い。
布が多いのも、生協の注文に時間がかかるのも、「前もって準備をしておかないと不安」という心理から。
料理に関しては全く自信が無く、盛り付けも苦手。毎日時間もかかっているし(考えたら弁当と夕飯だけなんだけど)
メニュー位は前もって考えておかないとなにも思いつかないし、年寄りはなんだかんだうるさいし18時にはご飯出来てないと。。。

という感じで「自分の価値」をひくくしやすいのかも、書き出して思いました。
『あー、今朝もこれが出来なかった』とか『ご飯の時間が遅くなったー』とか、終わらせる時間や仕事量をまえもって決めてしまうから、時間が足りない感覚や未達成感が残る。

昨日はちょっと遠出のついでで、「あの店に寄るか、スルーして今無性に食べたいバーガーを食べるか」自転車を走らせながら『あの店』の前に着く直前まで迷いました。そこの店ではお茶が出来る。オーナーさんといろいろおしゃべりも出来る。
でも食事はない(昨日は昼食を準備しないと決めていた)コンビニ弁当とか適当に済ませる必要がある。
食べたいバーガーの為には更に3キロくらい自転車で走ることになる。今週は誰とも会ってないしおしゃべりも無い。独りで食べて本読みながらコーヒー飲んでいたらぼっちで今日も終わるやん。でも食べたい!!
気持ちは「おしゃべり」にかなり偏っていたにも関わらず直前にお店の前をスルーして、バーガーに走りました。
結果、とってもおいしいバーガーで本を読む時間も出来て短い時間でも大満足なひと時を過ごせました。

計画して行動する。
すごく効率的に時間を無駄にせずやっていけそうなのに、私の本質はそこを重要に考えていないように思います。
直前まで自分の行動が決められないのが怖くて準備をすると、結果も目に見えている範囲にしかあらわれなくて、「間に合って良かった」くらいのことしか感じていないのかもしれない。
昨日のバーガーは、食べたい気持ちに任せて行動して、「今日食べて本当に良かった!」と心から思えました。
きっと後日に子供達と食べても、ここまで感動していないと思う。子供たちの反応に集中してしまうから。

丁度お昼に帰宅して、午後はミシンに集中する時間が持てました(自転車で遠出すると気が緩んで何もしない日も多いです)
自分を大切にすると次の行動のエネルギーになるんだと思います。

でも、「準備」「備え」やってしまいそう。
そこにかける時間、労働力はかなりのものながら、ほぼ無意識に日々繰り返しているので。。。

自分の潜在意識の、本来自分がありたい姿を見つけられた時、もっと時間は豊かになるし正体のない不足感も不要になるんだろうと思います。




[PR]
トラックバックURL : http://sonononchu.exblog.jp/tb/27522746
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sononon310 | 2017-02-09 09:12 | Trackback | Comments(0)

家族と、ハンドメイドの記録


by sononon310
プロフィールを見る
画像一覧