考えた通りの結果


娘、インフルから完全復帰(金曜日)
習い事の発表会の準備の買い物・荷物や集合時間の確認(土曜日)
娘、発表会の本番→帰りの大阪駅で迷子・保護・・・

「こちらJR大阪ですが・・・」落し物か?なんて一瞬思いましたが、まさか自分の子供が忘れ物なんて。
今回は私は同行せず、スタッフのみなさんに引率をお願いしていました。
引率の方には申し訳ない気持ちでいっぱい。
途中一人が引き返して、娘の受け渡しをしていただきました。

詳細は省きますが、一番は私の準備不足、娘への配慮(ねこかぶりの娘の本質を一番分かっていたはずなのに)不足・・・


それと、つい娘の出発前に『もしもはぐれてしまったら』という考えが浮かんだこと。
私の考え方の、これは根強いクセです。
客観的にみて、私は「いつもバタバタしている」らしい。
例えば10個準備するものがあると、なるべく期日前までに備えて、さらに万が一を考えて予備も考える。
電車の時間を調べる時は“何時何分”だけでなく数本の候補を調べる。

・・・昔から私のバッグは『ドラえもんのポケットか!?』と突っ込まれることが多いです。
「無い!」ことが、備えていない状況が、その状況に対応できなくなりそうで不安を感じやすい。

この2週間の間に、息子の体調不良と娘の学級閉鎖、インフルエンザ、夫の気管支炎と。
いろんな予定をあきらめたり、最低限の外出しか出来なかったりで『発表会の準備に時間をかけられなかった』という気持ちから『遠い場所で迷うのでは?』と想像してしまい、そうなっても困らない様にと娘に言い聞かせていたことが逆に現実を呼んだのかも、と思いました。

「これだけの準備をしないと不安」なのは私自身なだけで。
子供たちはもっとのんきだし、今までもそれなりに対応してきている。
もう、こういう部分も『手離し』します。

「先のことを考えて備えるのをやめてみる」
年末のセッションで出ていた自分への課題でした。ホントに、やめよう。(最初の反省とは逆になるけど)




[PR]
トラックバックURL : http://sonononchu.exblog.jp/tb/27513953
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sononon310 | 2017-02-06 09:51 | Trackback | Comments(0)

家族と、ハンドメイドの記録


by sononon310
プロフィールを見る
画像一覧